9/28/09

Green Lake State Park へ行く予定だったのですが、急遽スケジュールが変更になってSyracuse Universityへ行きました。
昨日から降り続いている雨が今日も止まず、一日ぐずぐずでした。雨だけでなく風も強く気温も低いので、もう完全に冬です。

シラキュース大学に留学している日本人の学生さんが大学を案内してくださいました。
ランチは大学内で映画製作等を専門とする教授の方々と一緒にいただきました。さすがに芸能を専門をする方は質問してくださる内容が他の人とは少し違います。
たとえば、アメリカにきて気づいたほんの小さな日本との違いは何か?とか、ゲームをする年齢層とか。
午後は社会学、政治学系の教授とミーティングでした。
そこに行くまで全く予定を知らなかったので、会議室に入って突然、「何が知りたいですか?」と言われた時にはメンバー全員固まりました042.gif
何を専門としている方かもよく分からなかったので、正直何を話せばいいのか・・・。
次からは前もってどんな方と会うのか聞いておこうと反省しました008.gif

c0204703_143915100.jpg


シラキュース大学の後は、7150地区ガバナーが何十年もボランティアをしているDewitt Fire Department (自衛消防団)を見学させていただきました。
ボランティアといっても日本ような自治体がやっている消防団とは規模が違っていて、私たちが見れば立派な消防署で、施設も万全に整っています。
ここをガバナーのフレッドさん自らが案内してくださいました。
一部屋一部屋丁寧に、いろんなサプライズも用意してくれて、本当にすてきなガバナーさんです。


昔の消防車にて全員で056.gif

c0204703_14453718.jpg


消防士さんの消防服がずらっと。
消防服の数を見るだけでもどれだけの規模か分かってもらえるでしょうか。

c0204703_14472813.jpg


よくテレビや映画で見る緊急出動の際に消防士さんが上の階から下に降りるためのポール。
なんとガバナー自ら実演してくださいました!若い!!!!

c0204703_14491513.jpg


現役消防車の上でガバナーのフレッドさん。

c0204703_14513626.jpg


最後には消防服に着替えて来てくれました。消防士さんに直接会うことはほとんどないので(日本でも)とってもいい経験をさせてもらいました。
そして、何よりも彼らがこの消防団に私たちが想像するよりもはるかに大きな希望とプライドを持っていることを知りました。

c0204703_14531743.jpg
[PR]
by lehigh | 2009-10-03 14:58